カセットデッキの面白さ⑤

☆TEAC/V-2RXの場末的な魅力

157366949351534427166-thumbnail2[1].jpg

この製品はWebのオークションで初めて知りました。初見ですぐに気に入りました。何か惹きつけられたのです。どこということもないのですが、なんか場末のスナックに置いてあるカラオケ(1980年頃の)の機械のように感じたのです。

画像 1553.jpg

TEACの製品は若者より中年、つまり、酒もタバコもやり、クラブにも通う男のためのデザイン・雰囲気を醸し出しています。清新で希望に溢れた青年のそれではありません。実生活に根差し、狡猾になった男のための道具。カッコいいイメージではなく、必要な性能を高度に、密やかに備えたデッキ。

画像 1554.jpg

ノイズリダクションはドルビーのほかに"dbx"がさりげなく搭載されているのです。テープのバイアス・感度もしっかり出来ます。

画像 1555.jpg

フロントパネルの色も、鈍色などをさりげなく使い、只者ではないことを示しています。
音質はフレッシュというより、力を秘めた熟成を感じさせるものです。好きになると病みつきになる音かもしれません。こういう質感はSONYVictorPioneerには出せないものです。AKAIもそうですが、国内より海外で評価が高いのも頷けます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント