オーディオの妖しい魅力①

☆暗い部屋の中で・・・

画像
SX-737

画像
ST-5150

これが昔(70年代前半)のオーディオ・チューナーの画像です。いい雰囲気が出ています。なにか夢の中に引っ張られるような気になります。ダイアルスケールがブルーグリーンが普通でした。その他、草色オレンジ系もありました。また、電球色のライトもありました。

ともかく、各メーカーともムードを出そうと必死でした。このデザイン傾向は、やはりデジタルが登場した頃から変わっていきました。もっとクールで無機的なものになってしまったのです。

暗くした部屋の中で、ステレオファンはムードミュージックやロマンティックなクラシックなどを聴いて恍惚としていたのです。こういう夢想が広がる世界はとても重要なメンタル体験ではなかったのではないでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック